1. >
  2. >

コラム

たったこれだけで、プロのお掃除方法に近付きます!
~エアコン編~

column-tag How to ~!!!お知らせ

6月にはいりましたが、すでに夏のような暑さになってきましたね!
そろそろご家庭では〝エアコンの季節〟がやってくるのではないでしょうか。
夏のクーラー本格使用を前に、みなさんお掃除はどうされていますか?
一見キレイに見えても、「こんなに汚れた所から出た空気を吸ってたの!?」
というくらい、実はかなーり汚れているんですよ。
本格的に使い始める前に、ご家庭にあるものでプロに近付くお掃除方法を試してみてはいかがでしょうか!

●用意するもの
・霧吹き
・ハイター等の塩素系洗剤(水と8:2位に薄めたもの)
・ビニールシート
・ビニールテープ
・バケツ
・雑巾
・ブラシ
・ドライバー
・脚立
※エアコンの機種により掃除方法は多少異なります。
 部品取り外しや洗浄の際は、破損や故障の原因にならない様ご注意下さい。

お掃除に取り掛かる前に、
エアコンがどうやって機能しているのか皆さんご存知ですか?
簡単にご説明します。
エアコンイラスト
①フィルター:エアコンに空気を取り込む前に、ホコリ等の汚れを取り除く。
②冷却ファン:取り込んだ空気を温度調節し、冷たい空気や暖かい空気に変換。
③クロスフローファン:回転し、エアコン内で作りだした新しい空気を室内へ循環。
(青矢印:室内の空気)
まとめると、室内の空気を設定温度へ変換し送り出しているということですね!
更に詳細が気になる方は、こちらをご覧ください。
(ダイキン工業→http://www.daikin.co.jp/naze/#/top/
今回お掃除する場所が、以上の①~③+エアコンカバー類です。
少々根気のいるお掃除ですが、
夏の快適ライフを手に入れる為に頑張っていきましょー!

IMG_8414
こちら使い始めて今年で2年目のエアコン。
見た目は十分キレイですが、まだ1度も掃除したことはありません。
IMG_8416
【工程①/下準備】
風向きを調節するルーバーやフィルター(図中①)外していきます。
※コンセントは必ず抜いて下さい。
IMG_8426
じゃーん!!
エアコンカバーなど、全て外すとこんなかんじ。
BA
右側に見える〝電気配線は、絶対に液体類をかけてはいけない〟ので(故障、火災の原因になります)しっかりとシートで覆います。
IMG_8434
洗剤や水をスプレーしていくので、まわりが濡れないようにシートで覆いながら液体の受け止め態勢を万全にセットしてください。
IMG_8443
壁とエアコンの境目もしっかりと。
今回はビニールシートで挑みましたが、ゴミ袋や養生シートを貼り合わせるのもOK!
これで下準備完了です☆
IMG_8444
【工程②/冷却ファン】
初めに、冷却ファン(図中②)に洗剤をスプレーしていきます。
IMG_8447
冷却ファンは、薄いアルミの板が縦にいくつも並んだつくりになっているので、
ブラシで縦にゴシゴシ。ホコリを掃います。
IMG_8452
洗剤や汚れを水で洗い流します。
この際、霧状に水が噴出される〝蓄圧式噴霧器〟というものがあるので
それがあると便利です!ホームセンターで¥1,000程で販売しています。
http://www.cainz.com/shop/g/g4936695599924/
ない場合は、霧吹きで代用可能です。
IMG_8941
【工程③/クロスフローファン】
さて!ここからがエアコンのお掃除における最重要ポイント!!
エアコン吹き出口奥にある、クロスフローファン(図中③)のお掃除工程に突入していきます!
横並びになっている部品が奥に見えますよね。これがクロスフローファンです。
「フィルターやその周りを掃除しているのに何だかカビ臭い…」の原因は、大体ココだったりします。
IMG_8462
奥にあるので、霧吹きで頑張って狙いを定めて洗剤を撒きます。
IMG_8463
さらに、このクロスフローファンは回転して空気を送り出しているので、
ドライバーなど細いものを使ってファンを回転させながら
全体に洗剤を撒いていきます。
IMG_8466
二刀流!!くるくるシュッシュ!!
IMG_8493
30分ほど洗剤を漬け置きしたら、最後は先ほどと同じように水で洗い流します。
ファンを触ってみて、黒くカビやホコリ汚れがついていなければお掃除完了です。
汚れがあった場合は、洗剤をつけるところから繰り返してください。
IMG_8499
1年ちょっと使っただけなのに、こんなに真っ黒な汚れが流れ出てきました…。
ぎゃ~!!!
IMG_8471
【工程④/フィルター】
クロスフローファンを30分間洗剤で漬け置きしている間に、
フィルターやその他のカバー類を水拭き・水洗いしましょう!
IMG_8481
ブラシでごしごし。
この時、汚れがある面を下にして擦ると
フィルターの目から汚れが取れやすくなります。
IMG_8486
きらーん!☆
IMG_8503
元通りに組み立てたら、洗剤や水洗いした分の水気をしっかり乾燥させる為に
しばらくエアコンを運転させておきます。
これで全工程終了です!お疲れ様でした!!
IMG_8508
いかがでしたか?
使う頻度は少ないかもしれませんが、エアコンの汚れが酷かったらその期間は汚い空気を吸っていることになります!
健康的で快適な環境を保つためにも、1年に1度は思い切ってお掃除に取り掛かってみましょう!!

前回コラム(スイッチ編)はコチラ!
http://www.houseclinic.co.jp/columns/1745/

column-tag How to ~!!!お知らせ
ご相談から施工まで
お任せください!
ご相談から施工まで
お任せください!

最新コラム

カテゴリ